税理士試験を攻略するための私の戦略〜時間の使い方


いくら、週に6日、1日6時間、税理士試験のためのる時間を作っても、無駄な作業をしていても意味がないと思います。
つまり、「時間の使い方」が重要になるのではと。

よくありがちな「時間の無駄遣い」は、「ノートを綺麗に写しているだけ」で、勉強になったつもりになっている・・・等のようなことですが、私の場合、「勉強リスト」を作るので、そういう無駄なことはしません。
※)参考:税理士試験の学習方法〜計画を立てる

その代わりに、ぼーっとしたり、別のことを考えたりする時間が多いですね。
私の場合、ボーっとしたり、別のことを考えたりする原因は、「睡眠不足」にあります。なので、「睡眠と、うまく付き合うこと」が、時間の使い方を左右するのではと分析しています。
というわけで、まずは、「睡眠時間」を、しっかりキープしようと思っています。しっかり、寝れば、濃密な時間を過ごすことができますからね。

でも、眠れない日もありますよね。
そういう日の翌日は、無理して、暗記などの集中力が必要な勉強をせず、簿記などの演習をしたり、勉強の時間を減らして、お仕事の時間を増加させたりしようかなと思っています。

スポンサード リンク



税理士試験における一般的な時間の有効活用法


ちなみに、一般的に、時間を有効に使う上で、重要なものは、以下ではないしょうか。

・勉強の意欲が高いうちに、一気に勉強してしまう
・間違えた問題だけチェックして、早く正確に解けるようになるまで、何度もやり直す(いわゆる「まわす」)。逆に、早く正確に解けた問題は、二度と解かない
・ノートを綺麗に写すなどの無駄な時間は過ごさない
・声に出して、紙に書きながら、インプット(暗記)する

資格の学校
税理士試験なら、以下の2つがお勧め。管理人は、資格の学校(TAC)の税理士講座を受講中。管理人が、資格の学校 TAC(タック)で勉強している様子を公開!
資格の学校TACタック
DAI-X・ダイエックス

年1千万円稼ぐ男が、税理士試験を攻略!のトップページ