税理士試験を攻略するための私の戦略〜モチベーションの維持


ぶっちゃけ、資格を取得するよりも、ネットビジネスをした方が楽に稼げます。少なくても、あと5年は、ネットビジネスで「楽に」稼げるでしょう。
つまり、もし、離婚しなくて、1世帯だけを養育するだけでいいなら、ネットビジネスに専念して稼ぎつつ、質素な生活をして、40歳で、プチリタイアを目指したでしょうし、その夢も実現できたのではないかなと思います。
でも、2世帯を養育するハメになったので、そういうわけにもいかなくなりました。

・・・何を言いたかったのかというと、以下のように、ささやく悪の心(笑)を押し殺して、勉強を続けないといけないわけです。

<悪の心のささやき>
税理士試験って、苦労するくせに、ネットビジネスよりも稼ぎにくいよね?同じ苦労するなら、楽に稼げるネットビジネスの方にしなよ〜

それを打ち勝つために、モチベーションをアップさせる必要があります。
そこで、思いついたのが、このサイト(年1千円稼ぐ男が、税理士試験を攻略)の開設です。
どういうことなのか?

スポンサード リンク



税理士試験のサイトを開設した意図1〜怒りを作りだす


北斗の拳のケンシロウは、「怒り」で、シンを倒しました。
つまり、モチベーションをアップするのに、一番、効果的なのは、「怒り」です。勉強を続けるのに一番効果的なものは、「なにくそ!」「負けてたまるか!」という「怒り」の気持ちなのです。
そこで、わざと、「年に1千万円」などのように、煽ったタイトルのサイトを開設したのです。
どういうことなのか?

煽ったタイトルにすると、皆さんの「反感」を買いますよね。反感を買えば、「税理士試験を甘くみるな!お前なんて、合格しないよ!」などのような「怒り」を誘うメールが来やすくなります。
このように怒りを誘うメールが来れば、私に「怒り」がわいてきます。モチベーションアップします。これを狙って、サイトを開設したのです。

半分冗談ですが、半分マジです。
というわけで、怒らせるメールを待っています(笑)
そのメールが私の明日への一歩になります。


税理士試験のサイトを開設した意図2〜恥をかく


私は、何かにチャレンジするときに、いつも周りに言います。

今回の税理士試験もそうですよね。
このサイトでは、私の似顔絵のイラストをさらしていますし、素性も、さらしています。多分、知り合いも見ているに違いありません。私の著書の読者さんも見ているに違いありません。
つまり、このサイトを開設したってことは、知り合い、私の著書の読者さん達に、「これから税理士試験にチャレンジする!」と宣言していることに他なりません

何かにチャレンジするときに、なぜ、このように周りに言うのかというと、挫折できないという想いを奮い立たせるためです。
これだけ宣言しているのに、税理士試験に挫折すると、正直、恥ずかしいですよね。だからこそ、挫折できないという想いが奮い立つわけです。
※)もちろん、今まで、このように宣言して、失敗して恥をかいたこともあるんですけどね。


税理士試験のサイトを開設した意図3〜初心を思い出す


勉強を開始したときって、モチベーションが高いですよね。
でも、時間がたつにつれて、モチベーションは低下していきます。

そこで、このサイトに、勉強を開始したときの「想い」を残していれば、挫折しそうになったとき、きっと、モチベーションを復活させてくれると思うわけです。

というわけで、モチベーションアップを狙って、このサイトを開設したわけです。
もちろん、モチベーションアップの方法は、これだけでありませんけどね。

資格の学校
税理士試験なら、以下の2つがお勧め。管理人は、資格の学校(TAC)の税理士講座を受講中。管理人が、資格の学校 TAC(タック)で勉強している様子を公開!
資格の学校TACタック
DAI-X・ダイエックス

年1千万円稼ぐ男が、税理士試験を攻略!のトップページ