所得税法と法人税法の通信講座に申込む(税理士試験)


現在、簿記論と財務諸表論の学習をしていますが、昔、公認会計士の勉強をしていたこともあって、今のところ、簿記には、余裕があります(今だけかもしれませんけどね)。また、税理士試験の財表と、公認会計士の財表は、少し違うようですが、財務諸表論も学習していたので、はじめて税理士試験の学習をしている人よりも、「ゆとり」があるのかなと。
それに加えて、暗記科目であれば、勉強時間を増加させることもできるので、もう一教科、受験科目を増加させることにしました。

ただ、プライベートの事情で、来年の冬以降は、今ほど税理士試験の学習時間をとれるかどうかわかりませんので、今年は、4教科くらい勉強しておいた方がいいかな〜と。
というわけで、追加で、2教科の申し込みをしました。

というわけで、資格の学校TACタック)に行って、所得税法と、法人税法の申し込みをすることに。

何かと、年内完結コースの方が都合がいいので、それにしたかったのですが、年内完結には、カセットテープの通信講座はないとのこと。仕方がないので、レギュラーコースのカセットテープの通信講座を申込みました。

ちなみに、あとで、知ったのですが、所得税法と法人税法って、どちらかの選択でOKなんですね〜
弱小会社を経営しているので、所得税と法人税の両方を勉強していると、何かの役に立つかな〜程度で、所得税法と法人税法を選択したのですが、受験の負担が増えそうです。
まあ、いいんですけどね(笑)

ちなみに、今日は、資格の学校TACタック)の通信講座に申し込みにいくのに、時間がとられました。

・勉強時間:3時間
・仕事の時間:5時間

ただ、簿記論のテキスト2と、トレーニング2をゲットしたので、再び、簿記の学習に燃えることができそうです。
てか、簿記論に関しては、年内は、授業を受けなくても大丈夫そうな雰囲気です。金銭的に、もったいないですが、私が欲しいのは「時間」なので、まあ、いいかなと。

資格の学校
税理士試験なら、以下の2つがお勧め。管理人は、資格の学校(TAC)の税理士講座を受講中。管理人が、資格の学校 TAC(タック)で勉強している様子を公開!
資格の学校TACタック
DAI-X・ダイエックス

2008年9月の一覧〜税理士試験攻略の日記
年1千万円稼ぐ男が、税理士試験を攻略!のトップページ