税理士試験の専門学校を考える


税理士試験にあたって、専門学校に行かないといけないですよね。そこで、税理士試験の受講生が多そうな資格の学校TACタック)にしました。 というより、資格の学校TAC(タック)を選んだのは、単に、昔、TACの水道橋校に通っていたためという話もあるんですけどね(笑)
※)参考:税理士試験は、どこの専門学校がいいのか?

受験科目は、とりあえず、簿記論と財務諸表論と決めていたので、あとは「通学」「通信講座」「ビデオ・DVD講座」「インターネット講座」のどれにするのか決めないといけません。
※)参考:税理士試験の受験科目を選択する

が、「自分の性格」「現時点のチカラ」「今の仕事」の状態を考えると、「ビデオ・DVD講座」しか選択肢がありませんでした。
なぜ、なのか?1つずつ考えてみました。

スポンサード リンク



税理士試験の講座を「ビデオ・DVD講座」にした理由


◆通学
本の執筆など、絶対に納期を守らないといけなくて、かつ、突発的な仕事があるので、通学だと厳しいです。また、簿記論は、昔、会計士の勉強をしていたので、年内の基礎講座のときは、授業の時間がもったいないです。なので、却下しました。

◆通信講座
簿記論・財務諸表論については、知識があるので、通信講座にして、自習室だけを利用するというのが、一番、効率が良いと思います。
が、仕事が面白いので、授業をうけないと、勉強をしなくなる可能性があるので、却下しました。

◆インターネット講座
自分の性格を考えると、家では絶対に見ないと思うので、一番、挫折する確率が高いです。なので、却下。

というわけで、ビデオ・DVD講座になったわけです。
というわけで、明日に、昔、通っていた資格の学校TACタック)の水道橋校に行くことしました。

ちなみに、10月中旬頃に、余裕があれば・・・ですが、通信講座で、暗記科目(消費税法など)を追加しようと思っています。
税理士試験に最適な講座を考えてみた」の方法を実践しようかなと。
あくまで、余裕があれば・・・の話ですけどね。

資格の学校
税理士試験なら、以下の2つがお勧め。管理人は、資格の学校(TAC)の税理士講座を受講中。管理人が、資格の学校 TAC(タック)で勉強している様子を公開!
資格の学校TACタック
DAI-X・ダイエックス

2008年9月の一覧〜税理士試験攻略の日記
年1千万円稼ぐ男が、税理士試験を攻略!のトップページ